ゼクナールはお酒とたばこで効かなくなるってホント?

効果なし

 

ゼクナールはお酒とたばこによって効かなくなるという話を聞いたことがありますか?

 

実は、お酒とたばこにはゼクナールの効果を打ち消してしまう成分があるのです。

 

お酒はアルコールを分解するためにゼクナールの成分を消費してしまいます。
そのため、せっかくゼクナールを飲んでも無駄になってしまうのです。

 

そして、たばこは血管を細くしてしまう作用があります。
ゼクナールは血流を改善してペニス増大や勃起力回復をさせます。
たばこを吸っているとゼクナールの効果が出にくくなってしまいます。

 

このように、ゼクナールはお酒とたばこが天敵と言ってもいいのです。
さらに詳しく解説していきたいと思います。

 

>>>お酒とたばこをやめるだけでペニスがぐんぐん増大する最強のサプリメントのゼクナール!

 

 

ゼクナールはお酒が原因で効かなくなる

 

お酒

 

ゼクナールのペニス増大効果が、お酒が原因となって効かなくなる理由を説明します。
なぜお酒を飲むとゼクナールの効果が出なくなるのかというと、お酒のアルコールが理由です。

 

アルコールは体内に入るとアセトアルデヒドという毒素の強い成分に分解されます。
このアセトアルデヒドを無害なものにするため、更に分解します。
こうしたアルコールの分解過程で、水分・糖・酵素、アミノ酸などが大量に消費されます。

 

ゼクナールにはペニスを増大させるためのアミノ酸がたくさん含まれています。

 

体内にアルコールがあると、せっかく飲んだゼクナールのアミノ酸がアルコール分解のために使われてしまうのです。

 

そのため、お酒を飲むとゼクナールの効果がなくなってしまうというわけなのです。

 

ゼクナールを飲んでペニスを増大させたいのであれは、禁酒することをおすすめします。

 

ゼクナールはたばこが原因で効かなくなる

 

タバコ

 

ゼクナールはお酒だけでなく、たばこでも効果がなくなってしまいます。
なぜ効果がなくなるのかというと、血流が関係しています。

 

たばこに含まれるニコチンは、血管を収縮して細くしてしまう作用があります。
血管が細くなることによって血流が悪化します。
血流が悪くなると、勃起しにくくなるなどの悪影響があります。

 

ゼクナールは血流を改善してペニスを増大させたり、勃起力を高めてくれる効果があります。
ペニスまでしっかり栄養を運ぶためには血流が良い必要があります。
ペニス増大には血流改善が欠かせない要素なのです。

 

つまり、たばことゼクナールは全く逆の効果があるというわけなのです。

 

そのため、ゼクナールでペニスを増大させるなら、たばこを吸ってはなりません。

 

ペニス以外にも血流が悪くなると、悪影響があります。
体に栄養や酸素が行き渡らなくなるため、病気になりやすくなります。
健康を保つためにも、禁煙をしたほうが良いです。

 

その他のゼクナールが効かない原因

 

効かない理由

 

お酒とたばこ以外にも、ゼクナールの効果が出にくくなる原因があります。
それは、以下の5つです。

 

  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 食べすぎ
  • 飲む期間が短い
  • 効果を勘違いしている

 

それぞれ説明したいと思います。

 

睡眠不足

睡眠不足はペニス増大効果が出にくくなります。
ゼクナールによって成長ホルモンが分泌されることでペニスが増大します。

 

人間は寝ている間に最もホルモンを分泌するため、しっかり眠ることが大切です。
また、睡眠不足だと血流も悪くなるため、ゼクナールの効果がさらに出にくくなります。

 

運動不足

運動不足の人は血流が悪く、ゼクナールの効果が出にくいです。
普段から運動をしている人ほどゼクナールの効果が出やすいです。

 

ゼクナールの効果を引き出すため、1日30分のウォーキングでいいので、軽い運動をしましょう。

 

食べすぎ

脂っこいものを食べすぎてしまう人は血流が悪く、ゼクナールの効果が出にくいです。

 

食べすぎに注意して食事をするようにしましょう。

 

飲む期間が短い

ゼクナールに即効性があると思っている人は、効果が出る前にやめてしまうことがあります。

 

ゼクナールは最低でも3ヶ月間は使用しなければ、効果が出ないサプリです。

 

飲み始めてすぐに効果が出ないとしても、じっくり続けるようにしてください。

 

効果を勘違いしている

ゼクナールの効果を勘違いしている人は、効果がないと考えてしまいがちです。
どういうことかというと、ゼクナールで10センチ以上もペニス増大できると勘違いしているということです。

 

ゼクナールはあくまでもサプリメントなので、増大できても数センチが限界です。

 

10センチも増大できるわけではないので、期待しすぎると効果がなかったと感じてしまうのです。

 

正しい効果を理解して使用しましょう。

 

ゼクナールの効果的な飲み方とは

 

効果的な飲み方

 

ゼクナールの効果がなくなってしまう原因を見てきました。
ここからは、ゼクナールの効果を引き出すための飲み方を紹介したいと思います。

 

飲む量

ゼクナールは丸、三角、カプセルの3種類の錠剤があります。

 

それぞれ1日1粒ずつ同時に飲みます。

 

大量に飲んだとしてもすぐに効果が出るわけではないので、注意してください。

 

飲む時間

ゼクナールを飲む時間帯に気をつけると、効果を出しやすくなります。

 

いつ飲めばよいかというと、就寝前です。

 

具体的に言うと、寝る30分前に飲むようにしてください。
しっかり眠り、ペニス増大のために成長ホルモンをたくさん分泌することができます。

 

また、寝る前に何も食べていない状態が望ましいです。
というのも、ゼクナールのアミノ酸を十分に吸収するには、空腹の状態が理想だからです。

 

食べ物を消化しているときは食べ物のアミノ酸を吸収しています。
一度に吸収できるアミノ酸の量には限界があり、余計な分は吸収されずに排出されます。

 

そのため、ゼクナールのアミノ酸が無駄なものだと判断され、体外に排出されてしまうのです。

 

何で飲むか

ゼクナールを飲むときは水で飲むようにしてください。

 

ジュースやお茶で飲むと、カフェインによってゼクナールの成分の吸収が阻害されてしまいます。

 

飲む期間

ゼクナールはサプリメントなので即効性はありません。

 

効果が出てくるまでに最低でも3ヶ月は必要です。

 

飲み始めてすぐに効果が出なくても、やめずに飲み続けるようにしてください。

 

 

 

以上の4つの飲み方を守ると、ゼクナールの効果を引き出せます。
ゼクナールを飲むならぜひ取り入れてください。

 

ゼクナールはお酒とたばこが原因で効かなくなるまとめ

 

ゼクナール

 

これまで説明してきたように、ゼクナールはお酒とたばこによって効果がでなくなってしまいます。

 

  • お酒はアルコールの分解をするためにゼクナールの成分を使ってしまうから。
  • たばこは血管を細くして血流を悪化させ、ゼクナールの効果を出にくくするから。

 

さらにゼクナールの効果が出にくくなってしまう原因は以下のものがあります。

 

  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 食べすぎ
  • 飲む期間が短い
  • 効果を勘違いしている

 

逆に、効果を引き出すための飲み方があります。
それは以下の4つのポイントが重要です。

 

  • 3種類を1日1粒ずつ飲む
  • 寝る30分前にいっぺんに飲む
  • 水で飲む
  • 最低でも3ヶ月続ける

 

これらのことに注意してゼクナールを飲むと、ペニス増大をさせやすくなります。
ゼクナールを飲むなら、是非取り入れてください。

 

>>>満足度99%の圧倒的な人気を誇る増大サプリのゼクナールを安く買うならこちら!