ゼクナールを飲むのをやめると元のサイズに戻るってホント?

元のサイズ

 

ゼクナールでペニス増大に成功したあと、飲むのをやめたら元のサイズに戻ってしまうのでしょうか。
それとも、サイズは変わらず増大したままなのでしょうか。

 

実は、きちんとペニス増大に成功していれば、飲むのをやめても元のサイズに戻ることはありません。

 

ゼクナールはシトルリンやアルギニンといったアミノ酸の効果によって、ペニスの増大を促します。
ペニスそのものを成長させ増大してくれるため、一時的に増大するわけではありません。
なので、安心してゼクナールを飲んで、しっかりペニス増大を目指してください。

 

ただし、ペニス増大効果が出る前にゼクナールを飲まなくなってしまうと、当然ペニスは元のサイズのままです。
なぜ増大効果が出る前に飲まなくなってしまうのかというと、ゼクナールの効果による勘違いがあるからです。

 

ゼクナールの効果はペニス増大効果だけでなく、血流改善効果もあります。
血流が良くなることで勃起力が増強されることで、普段よりも硬く勃起します。
このときにペニスが増大したものだと勘違いして、飲むのをやめてしまうのです。

 

>>>有効成分を最大限に吸収して増大できるゼクナールの公式サイト

 

 

ゼクナール使用後に飲むのをやめるとどうなる?

 

飲むのをやめると

 

ゼクナールを飲み続けてペニス増大に成功した人が、飲むのをやめるとどうなるのでしょうか。
もし元のサイズに戻ってしまうとしたら、一生飲み続けなければならないですよね。

 

しかし、安心してください。
ゼクナールでペニス増大に成功したら、飲むのを止めても元のサイズに戻ることはありません。

 

一度自分が満足するまでペニス増大できたのであれば、飲むのを止めても大丈夫なのです。

 

なぜゼクナールを飲むのをやめてもサイズが変わらないのか

 

飲むのをやめると

 

なぜ一度ペニスが増大したら、飲むのを止めてもサイズが変わらないのか説明します。

 

ゼクナールにはたくさんのアミノ酸が使われています。
その中でも、シトルリンやアルギニンといったペニスを増大してくれる成分が多く含まれています。

 

血流を改善してペニスに血液をたくさん送り込むことで、栄養が送られペニスが成長します。
また、血液がたくさんペニス内部の海綿体に流れ込むことで勃起力も改善し、硬く勃起できるようになります。
そして、成長ホルモン・男性ホルモンの分泌を促進してペニスの成長を促します。

 

こうしたペニスそのものを大きくしてくれる成分を摂取して増大するのです。
ペニスの細胞が増えて成長することで増大するという仕組みなのです。

 

人間は成長期があり、身長が伸びる10代をすぎると成長期が終わってしまいます。
それ以降は体の成長がないと思われています。

 

それは成長ホルモンの分泌量が減少してしまうからなのです。
成長期を過ぎても成長ホルモンの分泌が活発であれば、体は成長していきます。

 

ペニス増大サプリは男性ホルモンの分泌も促してくれます。
男性ホルモンはペニスの発育に必要で、精子を作り出すことにも関わっています。

 

そのため、ペニスを重点的に成長させてくれるというサプリがゼクナールなのです。

 

つまり、飲んでいるときだけペニスが膨張するというものではないのです。
そのため、1度きちんとペニスが増大できたなら、飲むのを止めてもペニスが小さくなってしまうことがないのです。

 

ゼクナールは長期間飲むことで増大効果が現れてくるサプリです。
しかし、時間がかかる分しっかりペニスそのものを増大させてくれるのです。

 

ゼクナールを飲んでる途中でやめるとどうなるか

 

途中でやめる

 

もしゼクナールでペニス増大を目指している途中で飲むのを止めてしまうとどうなるのでしょうか。

 

その答えは簡単です。
ペニスは増大しません。

 

ゼクナールの効果を考えれば当然のことですよね。
長期間飲み続けることでペニスが成長する体に改善していくのです。

 

それを途中で止めてしまうわけですから、ペニスは増大せず、元のサイズのままです。

 

増大してから飲むのをやめたら元に戻ったという口コミについて

 

口コミ

 

ネット上の口コミでこんな人がいます。
「ペニスが増大したと思ったから飲むのをやめたら元の大きさに戻ってしまった」

 

なぜこんな事が起きるのでしょうか。

 

それは、ゼクナールの効果が出たと勘違いしているからなのです。
まだペニスが成長していない段階で飲むのをやめているのは明らかです。

 

ここで注目したいのは、なぜ増大したと感じたかということです。

 

まだ効果が出ていないのに増大したと感じてしまう理由は、勃起力の改善効果です。
ゼクナールは血流を改善することで、ペニスに栄養をたくさん送る効果があります。

 

ペニスの内部にある海綿体に血液が充満することで勃起します。
ペニスにたくさん血液が送り込まれると、勃起したときにガチガチに硬く太く勃起します。
普段よりも勃起した時の硬さが増しパツパツに勃起しているため、増大したように感じてしまうのです。

 

このときにゼクナールを飲むのをやめてしまうのです。
こうなるとしだいに血流改善効果がなくなってくると勃起力がこれまで通りになります。

 

ガチガチに勃起して増大していると感じた分が失われるので、元のサイズに戻ったと感じるわけです。

 

ゼクナールの血流改善効果は、ペニス増大効果より「先」に現れます。
血流改善効果による勃起力改善効果は、早い人は1週間程度で現れます。

 

ところがペニス増大効果は最低でも3ヶ月は必要とされています。
長い人で6ヶ月飲み続けてペニス増大効果を実感しています。

 

勃起力が増して普段より大きく勃起するようになると、男性としては嬉しいものです。
ですが、そこで舞い上がって、増大に成功した!と勘違いしないように気をつけましょう。

 

ゼクナールを飲むのをやめたら元のサイズに戻るのかまとめ

 

ゼクナール

 

ゼクナールを飲んでペニス増大に成功したあとに、飲むのをやめたらどうなるのかを解説しました。

 

ゼクナールはシトルリンやアルギニンといった成分を効率よく吸収し、ペニスの増大を促します。
成長期を過ぎていても成長ホルモンを分泌させ、ペニスそのものが成長して増大します。

 

そのため、きちんとペニス増大効果が現れたあとに飲むのを止めても、元に戻ることはありません。

 

しっかり細胞が増えて増大したペニスは、ゼクナールを飲まなくても縮んでしまうことはないのです。

 

しかし、ネット上には、「増大したあとに飲むのをやめたら元に戻った!」という口コミがあります。
実はこれは本当に増大しているわけではなく、増大する前に飲むのを止めているのです。

 

ゼクナールはペニス増大効果が出るまで最低でも3ヶ月はかかります。
ペニス増大効果より先に現れてくるのが、血流改善効果です。
この血流改善効果によって、ペニスにたくさん血液が送られるようになります。

 

ペニスの中にある海綿体に血液が充満しやすくなります。
そうすると勃起力が増強され、普段より硬く太くガチガチに勃起するようになります。

 

この状態は普段よりも大きく勃起しているため、ついペニスが増大したと勘違いしてしまうのです。
このときにゼクナールを飲むのをやめてしまうと、しだいに血流改善効果がなくなっていきます。

 

勃起力も徐々に以前の状態に戻っていくため、元に戻ったと感じてしまいます。

 

ゼクナールを飲んでペニスを増大させるのであれば、しっかり3ヶ月は続けましょう。
ペニスそのものを成長させるまで続ければ、飲むのを止めても大丈夫です。

 

>>>1箱分が無料になるまとめ買いができるゼクナール公式サイトはここ