ゼクナールの効果的な飲み方はこの4つを守ること!

効果的な飲み方

 

せっかくお金を使ってゼクナールを飲むのですから、効果的な飲み方をしたいですよね。
ゼクナールを飲むときに以下の4つに注意して飲むと、効果が出やすいです。

 

  • 飲む量は1日3粒
  • 飲むタイミングは就寝前
  • 飲むときは水を使う
  • 飲む期間は3ヶ月以上

 

これらの4点を守ることで、ゼクナールの効果を引き出すことができます。

 

>>>ペニス増大に最も効果的なゼクナールの公式サイトはこちら

 

 

ゼクナールの効果的な飲み方はこの4つを守ること!

 

効果的な飲み方

 

ゼクナールでペニスを増大させたいなら、なるべく効果を引き出す飲み方をすべきです。
そこで、ゼクナールの効果的な飲み方を解説していきたいと思います。

 

効果を出すために必要なのは以下の4つのポイントを守ることです。

 

  • 飲む量は1日3粒
  • 飲むタイミングは就寝前
  • 飲むときは水を使う
  • 飲む期間は3ヶ月以上

 

それぞれ詳しく説明していきます。

 

飲む量は1日3粒

ゼクナールは3種類の錠剤があります。
丸型、三角形、カプセル型の3種類です。

 

ゼクナールは、他のペニス増大サプリのようにペニスが増大する成分だけでできているのではありません。

 

なんと、ペニスを増大させる成分を効率よく吸収するための成分も使われています。

 

そのため、3種類すべて飲む必要があるのです

 

どれか1つでも欠けると、効果が十分に引き出せなくなります。
つまり、飲むときは3種類の錠剤を1度に飲むようにしましょう。

 

飲むタイミングは就寝前

ゼクナールは薬ではないので、特定のタイミングで飲むという決まりはありません。
しかし、より効果が出やすい時間帯というのが存在します。

 

ゼクナールを飲むタイミングは就寝前にしてください。

 

なぜ就寝前が良いかというと、成長ホルモンの分泌量に関わりがあります。
人間は睡眠時に最もホルモンを分泌しています。

 

そのため、ペニスを増大させるならしっかり成長ホルモンを分泌する必要があります。
ゼクナールを寝る前に飲んで、ぐっすり眠ることでペニスが増大しやすくなります。

 

飲むときは水を使う

ゼクナールを飲むときは、水で飲むようにしましょう。
この点は薬と同じです。

 

もしお茶やジュースなどで飲んでしまうと、それらに含まれているカフェインがゼクナールの吸収を阻害します。
そのため、ゼクナールを飲むときはお茶やジュースで飲まないようにしてください。

 

飲む期間は3ヶ月以上

ゼクナールはサプリメントなので、薬のような即効性がありません。
飲んで数日〜1週間で効果が出るような事はないのです。

 

ではどのくらいの期間飲めばいいかというと、最低でも3ヶ月と言われています。

 

ネット上のゼクナール体験談を見てみると、多くの人が3ヶ月〜6ヶ月使用しています。
ゼクナールは血流を改善し、成長ホルモンを分泌させることでペニスを増大させるため、時間がかかるのです。

 

 

 

以上の4つのポイントを守ってゼクナールを飲んでください。
なんとなく飲むより効果が出やすくなります。

 

効果が出にくくなる飲み方

 

効果なし

 

これまで効果的な飲み方を説明してきました。
逆にゼクナールの効果が出にくくなってしまう飲み方もあります。
それは以下の4つの飲み方です。

 

  • 3種類の錠剤を分けて飲む
  • ジュースやお茶で飲む
  • 飲み忘れてしまう
  • 短期間でやめてしまう

 

それぞれ説明したいと思います。

 

3種類の錠剤を分けて飲む

ゼクナールは3種類の錠剤を同時に飲むことで最大限の効果を発揮するサプリです。

 

3種類あるからといって、朝昼晩に分けて飲むと効果が出にくくなります。

 

ジュースやお茶で飲む

ジュースやお茶にはカフェインが含まれています。

 

もちろんコーヒーもだめです。

 

カフェインと同時にゼクナールの成分を摂取すると、カフェインと一緒に体外に排出されてしまうのです。

 

飲み忘れてしまう

ゼクナールは毎日飲み続けることで効果が出てきます。

 

飲んだり飲まなかったりすると効果がなかなか出ません。

 

飲まないからといって具合が悪くなることはありませんが、しっかり毎日続けてください。

 

短期間でやめてしまう

ゼクナールは薬のような即効性がありません。

 

そのため、短期間で効果は出ないので長期間続ける必要があります。

 

具体的には、最低でも3ヶ月は必要です。

 

飲んですぐに効果が出ないと、効かないのではないかという不安があるかもしれません。

 

しかし、ゼクナールはサプリメントなのでじっくり続けることが大切だと覚えておいてください。

 

その他の効果がなくなる原因

 

効果なし

 

飲み方に注意する他にも、ゼクナールの効果が出なくなってしまう原因があります。
それは以下の5つです。

 

  • タバコ
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 食べすぎ

 

詳しく説明していきます。

 

酒とゼクナールの相性はかなり悪いです。
アルコールを体内で分解するときに、多くのアミノ酸を消費します。

 

そしてゼクナールの主成分はアミノ酸です。
アルコールが体内にある状態でゼクナールを飲んでしまうと、ゼクナールのアミノ酸を消費してアルコールを分解します。
そのため、ゼクナールを飲んでも効果が出なくなってしまうのです。

 

タバコ

タバコはペニス増大サプリや精力剤にとって天敵と言ってもいい存在です。
タバコに含まれるニコチンの作用によって血管が収縮し、血流が悪くなります。

 

ゼクナールは血流を改善してペニスに栄養を送ります。
また、血流が良くなると勃起力が高まります。

 

タバコとゼクナールは効果が逆なので、ゼクナールのペニス増大効果を打ち消してしまうのです。

 

運動不足

運動不足の人は血流が悪いので、なかなかゼクナールの効果がでません。

 

ゼクナールの血流改善効果が出るまで時間がかかるからです。

 

普段から運動している人ほど、ゼクナールの効果が出やすいです。

 

睡眠不足

睡眠不足の人は血流が悪いのでゼクナールの効果が出にくいです。

 

そして人間は寝ている間に最もホルモンを分泌します。
普段から睡眠不足の人はホルモンの分泌が不十分です。

 

成長ホルモンをしっかり分泌するために、十分な睡眠を取ることが大切です。

 

食べすぎ

普段から食べ過ぎる人は血流が悪いことが多いです。
特に脂質の多いものをよく食べる人は血流が悪くなりやすいです。

 

血流が悪いことで、ゼクナールの血流改善効果が出にくくなります。

 

脂質を控えて血液をサラサラにする食事を心がけると、ゼクナールの効果が出やすいです。

 

ゼクナールの効果的な飲み方まとめ

 

ゼクナール

 

いかがでしたか?

 

ゼクナールはサプリメントなので、飲む時間帯などに決まりはありません。
そのため、飲み方を少し間違えたとしても体調不良になることはありません。

 

しかし、せっかくゼクナールを飲んでペニス増大を目指すのですから、より効果的な飲み方をしましょう。

 

ゼクナールの効果を引き出すために必要なポイントは以下の4つです。

 

  • 飲む量は1日3粒
  • 飲むタイミングは就寝前
  • 飲むときは水を使う
  • 飲む期間は3ヶ月以上

 

これらの4つのポイントをしっかりおさえておけば、何も考えずに飲むよりも効果が出やすくなります。

 

そして、ゼクナールは効果が出にくくなってしまう飲み方があります。
それは以下の4つです。

 

  • 3種類の錠剤を分けて飲む
  • ジュースやお茶で飲む
  • 飲み忘れてしまう
  • 短期間でやめてしまう

 

これらの4つはゼクナールの効果が出にくくなるので、注意してください。
効果的な飲み方をしていれば問題ありません。

 

そして、ゼクナールの効果がなくなってしまう原因は飲み方以外にもあります。
それは以下の5つです。

 

  • タバコ
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 食べすぎ

 

こうした生活習慣が原因となってゼクナールの効果がなくなってしまいます。
もし当てはまるという人は、改善するように心がけてください。

 

>>>ゼクナールを公式サイトでまとめ買いで購入すると1箱分が無料!