ゼクナールを一気飲みするのは正しい飲み方でしょうか?

一気飲み

 

ゼクナールは医薬品ではなくサプリメントなので、特に決められた飲み方はありません。

 

かといって、早く効果を得るために一気飲みするとどうなるのでしょうか?

 

やはり販売元の推奨された飲み方や、配合された成分もよく確かめて飲むのが大事で、一気飲みすると弊害もあるようです。

 

どのような点に注意すべきか知っておくのも、効果を得るために大切なことです。

 

>>>ゼクナールの詳しい成分などを知りたいのならコチラへ

 

 

ゼクナールを沢山一気飲みしてしまうと?

 

ゼクナール一気飲み

 

ゼクナールは天然成分中心に配合されているので、使用していても副作用の心配はありません。

 

ただ、ゼクナールを使用する際、早く効果を得たいからと言って、多量の粒を一気飲みするのは、やはり良くないみたいです。
お酒でも、一気飲みすると血液中のアルコール濃度が急激に増え、急性アルコール中毒の危険な状態を引き起こす恐れがあります。

 

ゼクナールの場合でも同様です。
ゼクナールに配合されたシトルリンやアルギニンは、弱アルカリ性となっていますが、アルカリ性の食品を摂りすぎると、酸性の胃酸を中和してしまって消化を弱めてしまう可能性があります。

 

このためゼクナールを飲む際、推奨された用量を越えて一気飲みしたりして、1日に何十粒も飲んでしまうと、下痢や消化不良を引き起こす可能性が生じます。

 

他にも動機や胸やけなどの症状が出る恐れがあります。

 

また、ゼクナールに含まれた、マイナス水素イオン、水溶性の食物繊維はお腹を緩める働きがあるので、胃腸がデリケートな人だと過敏性胃腸炎や下痢などを起こす可能性もあるので、飲み始めて体調に異常が見られたのなら、使用を中止して医師と相談しましょう。

 

ゼクナールにはペニス増大の効果がある有効成分が豊富に配合されていますが、我々の体は、有効成分を吸収するのに、あまり多量の成分を飲んでも吸収率に限界があります。

 

こうしたことから、ゼクナールを多量に一気飲みしても、成分を全て吸収する事ができず、吸収しきれなかったゼクナールの成分は尿として排出されてしまうのです。
つまり、ゼクナールを多量に一気飲みしても意味が無いことになるのです。

 

これ以外、アレルギー体質の人も、使用する上で注意が要ります。
ゼクナールは、ヤマイモ、乳成分、他にもエビ、カニ由来成分などのアレルギー特定原材料が配合されているので、何がしかのアレルギー症状がある人は、前もって成分を良く確かめて使用することです。

 

使用上心配があるのなら、使用する前に医師と相談すると良いでしょう。

 

ゼクナールの正しい“一気飲み”とは?

 

正しい飲み方

 

ゼクナールは、必須ミネラル成分カプセル、必須動植物成分タブレット、効率吸収サポートタブレットの、3種類で構成されています。
この3種類を、1日に1粒ずつ摂取するのが正しい飲み方となっています。

 

3種類、まとめて飲むのも問題なく、つまり“一気飲み”と言っても、1日に1回、3種類をまとめて一気飲みするのは構わない、ということなのです。

 

1日に3種類を別々に飲むのは少し面倒なので、やはり3種類を一気飲みする方が続けやすいでしょう。
3種類それぞれあまりサイズは大きくないので、3種類まとめてでも飲みやすくなっています。

 

特に決められた飲むタイミングは無いので、自分で飲みやすいタイミングを決めて飲むようにすると良いでしょう。

 

ただ、ゼクナールはシトルリンやアルギニンなど、ペニス増大効果があることでよく知られたアミノ酸が豊富に配合されています。
このため、就寝前に飲むのが一番効果が期待できる飲むタイミングのようです。

 

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進することでペニス増大の効果を発揮します。
成長ホルモンや男性ホルモンが分泌される時間帯は、夜22時から深夜2時までが一番活発なので、就寝前にゼクナールを飲むことで効果が得られやすくなるのです。

 

また、シトルリンはペニスの血行を促進し、勃起状態を促すことで、ペニス増大の効果も期待できます。
こうしたことから、就寝中に朝勃ちを促すことにより、ペニス増大の効果も期待できるのです。

 

これ以外には、夕食前も成分の吸収率が高いことから、効果を効率よく得るためにおすすめのタイミングです。

 

ゼクナールは精力回復、疲労回復の効果もあることから、最近仕事で疲れ気味、という人の場合、朝飲めば、一日快適に過ごせることでしょう。

 

ゼクナールの良くない飲み方は?

 

コーヒー・ジュース

 

ゼクナールは一日に3種類を一気飲みします。
ただし、推奨された量以上を一気飲みするのは良くありません。

 

これ以外にも、ゼクナールの効果が薄れてしまうような飲み方は避けるようにします。

 

例えば、カフェインは交感神経を刺激し、増大サプリなどとの相性はよくないので、コーヒー、コーラ、緑茶などカフェインが含まれた飲み物との併用は避けることです。

 

また、炭酸飲料と一緒に飲むのも良くありません。
夕食後にお酒をよく飲む人は、アルコールとの併用も良くないので、朝か日中に飲むのが良いでしょう。

 

飲む際はぬるま湯と一緒に飲むのが推奨されていますが、ぬるま湯が用意できないのなら水でも構いません。
純度の高いミネラルウォーターとの併用もよのですが、あまり冷たいと体内への吸収を妨げてしまうので、常温で使用することです。

 

ゼクナールの効果をより確かに得るために

 

食材

 

ゼクナールを飲み始めて、ペニス増大を図ろうと考えるのなら、より効果が得られるよう、この機会に日常生活の改善を心掛けるのも大事です。

 

日常生活の改善で基本的に大事なのは、十分な睡眠をとることです。
十分な睡眠は、成長ホルモンの分泌を活性化させ、成長ホルモンがしっかり分泌されることで、健全な男性ホルモンの分泌、精子の製造にも繋がります。

 

また十分な睡眠は身体をリフレッシュさせ、精力の回復にもなるのです。
快適な睡眠が出来るためには、適度な運動も大事です。

 

これ以外、ペニス増大のためには、サプリメントだけでなく、食事でもペニス増大に貢献する亜鉛、ビタミン類、ミネラルを多く含んだ食材を意識して摂るようにします。

 

亜鉛、ビタミン類、ミネラルを多く含んだ食材としては、ニンニク、うなぎ、レバーなどがあります。
ゴマも、アルギニンが豊富に含まれています。

 

ペニス増大のためには血流を改善させることも大事ですが、喫煙や飲酒は血流を悪化させます。
このためペニス増大を望むのなら、出来れば禁煙し、出来なくても煙草の本数を減らし、お酒の量も減らすことです。

 

脂っこい食事も、血流を悪くさせるので、肉類はもも肉や胸肉など、脂肪分が少ないものにします。
血液をサラサラにするには、玉ねぎが効果的です。

 

ゼクナールを多量に一気飲みしても大丈夫なの?正しい飲み方は まとめ

 

ゼクナール

 

ゼクナールは、1日に3種類を1粒ずつ飲みますが、3種類を一気飲みするのは問題ありません。

 

ただ、多量に一気飲みするのは意味が無く、胸やけや下痢、消化不良の症状を起こす可能性もあるので避けることです。

 

自分で飲みやすいタイミングを決め、ぬるま湯か水と一緒に飲むようにします。

 

効果を得たいのなら、サプリメントだけに頼らず、健全な食生活、十分な睡眠、適度な運動、お酒・たばこの量を減らす、などの心がけも大切となります。

 

>>>ゼクナールを飲み続けるために、公式サイトからお得な価格でまとめ買いしましょう。